セブンイレブンに限らず、最近の冷凍食品クオリティーの高さは目を見張るものがありますよね。
私も昼食・夕食には良く冷凍食品を使いますが、今回はセブンの冷凍食品「焼き鳥盛り合わせ」を紹介します。

この商品、パッケージに書かれている通り「炭火」で焼かれているようで、一口食べたら炭火焼き特有の香ばしさが広がります。
居酒屋で焼き鳥を注文しても、炭火焼きでないと何となく物足りない感じがしますが、この焼き鳥はまずその炭火の香ばしさで満足です。

商品内容はというと、もも、つくね、かわという定番の3種類が1本ずつです。
冷凍食品だけに、さすがにかわのカリカリ感や焼いた香ばしさはありませんが、そこは税込257円という安さ、1本約80円で納得です。
まずは「かわ」ですが、良い感じに焼かれていて、ともすると脂っぽくグニョグニョ感が強調されて苦手だという人にも、タレの甘辛もちょうど良いので美味しくいただけると思います。
「もも」は鶏肉自体がなかなか良いというか、パサパサでなく食べ心地の良い部位を使用しているようで、冷めても美味しく食べられます。
「つくね」は軟骨も少し入っていて「つくね感」はあるのですが、焼き鳥屋さんで食べるようなしっとり、ジューシー感はあまりありません。やや大きめのサイズの物が3つ串に刺さっていますが、大きさはちょうど良いですね。

味付けは37種類とも全てタレ味です。他の選択肢はありません。
味は可もなく不可もなくといったところで普通、でも美味しいことほ美味しいです。
ただ1点不満なのは、ややタレの量が少ないかな。
「かわ」などはもう少しタレを多めにつけて、脂身感を麻痺させて食べたいところなのですが。

別のタイプで冷凍でない総菜物もあるのですが、そちらが税込400円程するのに対し、コスパで考えると断然この商品がオススメですね。
定番の3種類の味が楽しめて、炭火焼き鳥屋さんの雰囲気も感じられ、冷凍なので買い置きも出来ますし、セブンイレブンハードユーザーの私のベスト10に入る1品です。

最近のコンビニはフライヤー(揚げ物)商品も充実していて、焼き鳥やから揚げもあったりしますが、中にはパサパサな物もあり、ちょっと晩酌のお供に焼き鳥でも食べたいなあと思ったらこの商品を選べば問題ありません。
言い忘れていましたが、トレイ付きなので外袋を破ってレンジにインするだけでそのまま食卓に。
時短で尚且つ洗い物も出ない、本当にナイスな一品です。