睡眠時間は髪を育毛する時間でもあります。ですからぐっすりと質の良い睡眠を取る必要があります。しかしこの睡眠中の育毛を妨害するものがあります。それが「皮脂汚れ」です。

頭皮に皮脂汚れがべったりなまま睡眠を取ってしまうと、せっかくの育毛がうまくできません。髪の毛の薄毛が進行する原因を作ってしまうのです。頭皮の皮脂汚れをケアするためには毎日きちんと髪を洗うことが大切です。

髪を洗わずに寝てしまうと特に男性は皮脂で頭皮がべたべたになり、育毛が妨害されます。必ずシャンプーをしましょう。

つまり男性がよくやる朝シャンは頭皮の皮脂汚れをそのままにしたまま寝てしまうということであり、薄毛には影響大です。

これは薄毛の進行に餌を与える行為なのです。夜お風呂に入るのが面倒だと言って、たまに朝入っているみなさんは注意しましょう。あなたのその行動が正に今薄毛の原因になっています。覚えがある男性は気をつけてください。

また毎日のように朝シャンだという男性も気をつけましょう。あなたの髪はあなたのせいで薄くなっているのです。改善するためには毎日寝る前にお風呂に入って、皮脂が毛穴に詰まらないように綺麗にケアしましょう。専用の育毛シャンプーを使うと頭皮ケアには最適です。